ブライダル
結婚式業界M&A
BRIDAL BUSINESS M&A

ブライダル業界実績No1
(2016〜2020年3月迄実績)

業界に精通したコンサルタントが担当する
専門のM&Aサービス。

業界を良く知る専門家に正当に評価してもらいたい。
ハードだけでなくソフト面やサービスも評価してもらいたい。
人材が不足して今後サービスが続けられない。
などのお悩みにお答えします。

ブライダル業界15年の実績のコンサルタントがご相談に伺います。

ハードだけではなく、料理、サービス、美容、音響、映像とあらゆる業態の複合サービスであるブライダルビジネスは、杓子定規の一側面の評価だけでは本当の価値を見出すことはできません。
M&Aオールはブライダルを知り尽くした業界経験15年以上の専任のコンサルタントが、正当な評価をし、未来のマーケットを見据えた投資価値を見積もることができます。

ブライダル業界の背景と、日本初のM&Aオールのサービス

ブライダル業界イメージ画像
ブライダル業界イメージ画像

現在まで、ブライダル事業者(ブライダル関連ビジネスも含む)を取り巻く株式売却や事業売却においては、弊社が提供するM&A仲介サービスを提供する事業者はほぼ皆無でした。

主に、売却に関連する当人同士の話し合いでM&Aが進み、丁寧な株式や事業査定を行わず譲渡が行われた為、譲渡後に当初予定した通りの売り上げなど譲渡後の効果が出ずトラブルになる場合も多くありました。

そこで、日本における様々な産業の中でも、特に中堅規模の事業者が多く活躍するブライダル業界やその周辺業界において、日本ではじめて<ブライダル業界に特化した株式譲渡、および事業譲渡の仲介サービス>を弊社がご提供します。

こんな業種の経営者の方がブライダル業界M&Aをご利用されています。

  • ホテル
  • 衣装
  • 映像
  • 専門式場
  • フォトスタジオ
  • 写真
  • レストラン
  • 美容
  • 演出
  • パーティースペース
  • 音響
  • 装花

ブライダル業界М&Aのニーズ

2017年9月現在の譲渡・買収ニーズ

譲渡(売却ニーズ)アイコン譲渡(売却ニーズ)

  • 東京都内ゲストハウス 売上規模:15億円以内
  • 茨城県内ゲストハウス 売上規模:2億円以内
  • 東京都北部 ホテル内ウエディング事業 売上規模:3億円以内
  • 横浜市内 レストランウエディング事業 売上規模:5億円以内
  • 富山県内 結婚式場 売上規模 : 3億円以内
  • 名古屋市土地付き結婚式場 売上規模:5億円以内
  • 山梨県ホテル事業、及び婚礼事業 売上規模:50億円以内
  • ブライダル特化付帯商品販売会社 売上規模:1億円以内

買収希望案件アイコン買収希望案件

  • 大宮エリアでの婚礼施設 予算規模:5億円以内
  • 栃木・福島・岩手・埼玉県内での婚礼施設の買収希望
  • 銀座・京都・沖縄 ホテル等リゾート施設の土地建物譲渡
  • ブライダル映像会社の株式譲渡、事業譲渡
  • 六本木・浅草エリアの料理店 予算規模:1億円程度
  • ケータリング事業譲渡
  • タクシー・バス・送迎事業 予算規模:5億円以内
  • 九州(熊本県を中心)とした婚礼施設の買収希望
M&Aオールは譲渡・買収ニーズを常時確保!
独自のネットワークとデータベースを活用して常時一定のニーズを確保しています。

ブライダル業界M&Aの動き


  • パートナーエージェントが2次会プロデュデュース会社pmaを子会社化を決定
  • パートナーエージェントがメイション(スマ婚を展開)を15億円で買収
  • ベルーナ、衣裳レンタルのマイム買収へ
  • 京都きもの学院を一蔵が買収、シナジー効果実現へ
  • グローヴエンターテイメントがMarry de MANA迎賓館の運営権を譲受、ハウスウェディング進出へ
  • エスクリ、結婚式場「ラ・ブランジュ富山」の運営権を譲受、ブライダル業界のシェア拡大戦略推進へ
  • エスクリ、婚礼のプロデュース事業のストーリア買収へ
  • エブリィホーミィホールディングス、飲食事業拡充へ
  • 千趣会、プラネットワークを買収、オージーキャピタルの全株式取得へ

ブライダル業界М&Aサービス

ブライダル業界М&Aイメージ

M&Aオールを運営する母体会社が、ブライダル業界内で、集客強化を補佐するプロモーション映像やCM映像制作、新婚生活を開始するカップルにむけたPRサービス(※日本で唯一無二のブライダル付録サービス)を行い、ブライダル業界の風習や習慣および常に新鮮なマーケティングデータを有しています。

その為、株式譲渡および事業譲渡などの最新情報の掌握に長けており、高い経験値を積んだコンサルタントを輩出できる好環境にあります。また、以前より日本の高齢化社会を背景とした、中小企業様特化型の事業承継M&Aサービスを手がけていることで、譲渡のお手伝いをするコンサルタントにスキルの蓄積があります。

実績を積んだM&A仲介ノウハウと、最新のブライダルマーケティングデータ、情報ネットワークを駆使し、会社や事業を譲渡したい企業様、および引き継ぎを検討している企業様の安心で最適なパートナーになります。

ブライダル業界М&Aの流れ

まずはM&Aオールの
M&Aコンサルタントから無料のヒアリングを受けて
次のステップへ進むかご検討ください。

事業承継のためM&Aを行う方は多くが初めてのご経験になります。
そこでM&Aオールコンサルタントが、丁寧にМ&Aの進め方のご説明を行います。
最初は、どのようなご経緯で事業承継М&Aをご検討されようとしたのかをお聞かせいただき、
M&Aをする事への興味・関心が高まり、
安心感をおもちいただいた上で次のステップに進みます。

譲渡企業 (売り手)
買収企業 (買い手)
STEP.01

①個別面談
②機密保持契約/提携仲介契約の締結
③提供資料に基づき企業・業務調査
④譲渡候補先リスト作成⇒お声掛け
⑤概要書(匿名)の作成

STEP.02

①個別面談
②機密保持契約/提携仲介契約の締結
③提供資料に基づき企業・業務調査
④譲渡候補先リスト作成⇒お声掛け
⑤概要書(匿名)の作成

STEP.03

①トップ面談
②譲渡価格等の条件交渉
③基本合意書の締結・・・一定期間における独占交渉権を獲得
④買収監査・・・財務調査、法務調査
⑤最終条件の交渉

最終契約の締結

STEP.04

①決済・情報公開
②引継ぎ業務

プロの事業承継相談士と一緒に進めます

M&Aオールでは、ご相談から成立まで
プロの<事業承継相談士>と一緒に進めます。

M&Aオールは、売上規模1億円~100億円以内の「中小企業を中心に、会社や事業を継続や拡大していくための、最適な承継のお手伝い」を得意分野としています。状況に応じて、民事再生・中小企業庁の再生支援スキーム・金融庁の支援スキーム等を活用し、法務や財務面での専門分野に精通したプロジェクトチーム(事業承継相談士・専任コンサルタント・弁護士・会計士等)を組成のうえ、御社のM&Aを全面的にサポートします。

M&A仲介料が分かりやすい

譲渡企業様と譲受企業様の 基本合意の締結までは
手数料0円。

譲渡を希望されるオーナー経営者様のM&A・事業承継に関するご相談は全て無料にて承ります。(秘密厳守)簡易の企業価値算定(株価評価)レポートも、無料にて作成しております。着手金や月額報酬をいただくことなく、双方が納得し、基本合意に至るまで無料で支援いたします。

基本合意書締結まで無料
※又は独占交渉権の付与まで

(基本合意書が締結された際にはじめて手数料の10%のお支払いをお願いしています。)

基本合意までに必要な費用(同業他社との比較)


M&Aオールは譲渡を検討されるオーナー経営者様に対して多くの支援を提供しているため、初期段階においても、以下の種類の費用が発生するのが一般的です。

基本合意までに必要な費用

成功報酬算定基礎は株式譲渡価格のみ


成功報酬を株式譲渡価格を元に手数料率(5.5%)を乗じて計算します。
負債部分を計上せずに、譲渡価格のみに対して成功報酬が発生します。

  1. 最低手数料金額を設定しております。(成約時手数料:1,000万円)
  2. 基本合意書の締結時点で成功報酬の10%分のお支払いが発生します。(成立時に残りの90%分お支払い)
  3. お相手企業と業務委託契約締結の場合は、手数料200万円をご請求します。
    (M&Aでの取引きではなく、最終的に業務協業をする旨での契約締結の場合)

成功報酬算定基礎は 株式譲渡価格のみ

手数料の例

【ご参考】他社様の場合
成功報酬算定基礎として、総資産(=負債+株式譲渡価格)を元に計算するケースでは、負債分が算定基礎となるため、金額が高くなってしまいます。