M&Aでの問題解決 ABOUT M&A

次の柱になるような新規事業を展開したい M&Aの活かし方

次の柱になるような新規事業を展開したい

時勢を考慮し、人口が減少する日本では斜陽産業と言われる事業に属する企業も多く存在します。
そこで、現在まで主要事業として行なってきた自社の事業に加え、全く新規でこれから需要が期待される事業に参入したいと希望する場合、参入リスクの低さと将来の予測のしやすさの両面から考えるとM&Aを活用する方法をおすすめしています。

事業承継で昔から代々続いてきた家業を存続させていきたいと考えている企業様では、時代に合わせた家業の編成も加味しM&Aで
利益の柱となる事業を買収するケースが増えています。