M&Aでの問題解決 ABOUT M&A

会社を任せる後継者(譲受会社)を見つけたい M&Aの活かし方

会社を任せる後継者(譲受会社)を見つけたい

経営者が高齢になり「会社を誰に引き継ぎするか?」が大きな課題となっている企業が増えています。
そこで、会社を任せる先が見つけられるM&Aは、解決策としてとても有効な方法です。
引き継ぎ先を見つける事が出来ると、株式譲渡をし、借入金などの連帯保証からも解消され、会社が次の経営者にバトンが渡され存続する事ができます。

経営権を親子間で継承する難しさ、幹部社員や社員に任せる難しさ、いつ自分自身の健康や状況が変わり残された会社はどのように
なるのだろうかと言う日々差し迫ってくる不安に対し、解決策の大きな糸口としてM&Aがあります。

会社が次世代に承継される事で、新しい展開が起こり、また新しい時代として会社の歴史が刻まれていきます。
引き継ぎができた経営者の皆様は、自分の最後の大きな役割を果たす事ができたと大きな安心をされます。
さらに、M&Aの成立によって、家族と過ごす、旅行に行く、趣味を思う存分楽しむ・・・ただただゆっくりしたい等の社長を卒業した先に第二の人生のスタートが待っています。