M&Aでの問題解決 ABOUT M&A

会社を再編して、適正化したい M&Aの活かし方

会社を再編して、適正化したい

自社が置かれる市場や国の将来を予測した場合に、現在の自社の事業を取捨選択する必要が出てきます。
得意分野で、かつ今後も事業成長や需要が高いと感じる事業に集中し、一方で不得意分野や事業との親和性が薄く伸び代が低いと予測している事業に関しては切り離しが必要になります。
その際の解決手段として、M&Aはとても活用が高い手法です。

M&Aを活用すると、自社が切り離しを考えている事業であっても、買収検討企業から見ると現在の事業との親和性が高いと感じている場合は、売却する事で双方にメリットが出ます。
その上で、自社にあった事業の集中し運営し会社や事業を次のステージへと最適化することがM&Aでは実現できます。