M&Aでの問題解決 ABOUT M&A

事業譲渡するメリットとは? 会社を売却するには

事業譲渡するメリットとは?

M&Aを利用して、会社を他社にゆずることは多くのメリットもあります
1:新しい会社オーナーに会社を託せる(事業承継の問題解決)
2:企業体質が更に強くなる。
  承継した先の会社との事業シナジー効果で、以前の企業体質よりもパワーアップします
3:社員の成長
4:創業者利潤の確保
5:創業者の個人保証が解除される


また、廃業してしまうデメリットには以下のような項目があります
1:商圏が無くなる
2:会社の技術やノウハウが継承する事なく無くなる
3:従業員の雇用が無くなる
4:現行の取引先との取引が無くなるので、取引先にも大きな影響がでる

となります。

一つずつ詳しく見ていきましょう。

経営者にお子様がいらっしゃる場合に、無理やりご子息様やお嬢様に会社を譲ろうという方がいます。
ところが、一度こんな質問を自問自答してみるとどうでしょうか?
<果たして、この先、うちの会社や事業は今後大いに発展する明るい未来が描けるのだろうか?>
無理に大切な家族に継がせて会社が破綻すれば、承継を後悔する事もあると思います。

経営者の息子が経営者の素質がある…と言うのは、大きな希望的観測なのかもしれません。

そこで、M&Aオールがお手伝いをしている友好的M&Aにより、この問題を解決することが可能です。