M&Aでの問題解決 ABOUT M&A

情報は厳守。事業・会社譲渡を決められるのはオーナー様のみ 会社を売却するには

情報は厳守。事業・会社譲渡を決められるのはオーナー様のみ

M&Aを進行中は、オーナーのみが情報を掌握し他人に漏らさない


会社や事業の譲渡は、従業員や取引先に与える影響がとても大きいです。
自分の会社がM&Aを進めていると知るとスタッフや取引先に衝撃が走ります。

正しい情報ではなく、M&Aがどういうものか良く知らずに、間違った噂話が広がることもあります。

M&Aを成功させるには、このように<情報を特定の人のみが知り得る>状態にする事がとても大切です。
可能であれば、会社を譲る社長自身のみが心に留め、粛々とM&Aを、M&Aオールの仲介のプロと共に進める事です。

情報が漏れた為に、M&Aが失敗に終わる事も多くありますので情報の取り扱いには特にご注意ください。